天津青春朝焼物語

パソコン苦手、ブログって何?の超初心者が始めた、極めて私的な単純日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遂に天津にも!

中国での生活にタクシーは必需品。
最近は原油高騰等で料金も徐々に上がってきていますが、さらに料金メーターも替わってきました。
現状、新しい料金メーターに替わったタクシーはまだまだ少ないですが、先日、新料金メーターの領収書をGET。
手書きから印字タイプに一新しました。

P1000217.jpg

写真の左は上海タクシーの領収書、右は天津タクシーのものです。
天津も徐々に発展してきてますね。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/29(日) 13:17:29|
  2. 生活
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

1日1本、養楽多!

天津での生活が始まり、いつの頃からかヤクルト(中国名:養楽多)を愛用しだした桜島。

P1000207.jpg

以前は比較的価格の高いものでしたが、最近は安くなり助かってます。

養楽多愛好家の私は携帯電話にこんな物(↓)まで。。。
ちなみに非売品です(笑)
P1000208.jpg

  1. 2006/10/22(日) 19:23:13|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アルコール

365日、ほとんど休肝日のない私、桜島。
ここ天津で生活していても、アルコールのない生活なんて考えられない!

私のよく飲むアルコールはウイスキーと芋焼酎。
どちらも重たい思いをしてわざわざ日本から持ってきたもの。
でも、モノには限りがあるもの。いつかは日本から持ち込んだアルコールもなくなるので、こっちで調達しなければなりません。

で、最近良く飲むのはこれ(↓)。
P1000204.jpg
今まであまり飲んだことはなかったけど、輸入品の中では安い方なのでお世話になっています。

輸入品のアルコールの値段なんて、どこの店に行っても同じだと勝手に思い込んでいました。
ところが、間違っていました。
お店によって40元(約600円)もの差があることを発見。
40元の差はすごく大きい!
ただでさえ“エンゲル係数”ならぬ、“サケノミ係数”の高い桜島にとっては大問題です。

もっと調査してから買えばよかったー、と反省する今日この頃でした。
  1. 2006/10/06(金) 21:30:09|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ある日の体験!

天津に赴任して以来、3年ほど社内の日本人で運動不足解消のためにテニスをしています。
近くのテニスコートを借り、利用客が多くて利用できないことを想定し、毎回担当の人がしっかりコートの予約も行っています。

ところが、ときどきいわゆる『お偉いさん』が訪れると、予約をしていようがプレー中であろうが、言語道断、立ち退き命令が出ます。
現在の日本では考えられない話ですが、ここ中国では今でも当たり前の話です。

つい最近もちょうどその『お偉いさん』がいらっしゃっていたらしく、体育館の中は使えないとのこと。ここのテニス場は体育館と外コートがあるので、結局その日は外コートでプレーすることに。

ただ、係員の言った体育館の中は使えない理由がおもしろかった。
『体育館の中は空気が悪い』と。
訳のわからない理由でしたが、正確な理由が何なのかはすぐにわかりました。
まさしく、『お偉いさん』がいらっしゃったから。

こんなこと初めてのことではないし、ウチの日本人スタッフもみんな『またか!』という感じ。
もう慣れました。

天津に来て数年、貴重な体験は今後も続きます!

  1. 2006/10/02(月) 08:39:53|
  2. 趣味・娯楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

たまには方便面なんてどうでしょう?!

日本で、お金がないときによく食べていた即席麺。
日本で生まれた即席麺ですが、即席麺は今や世界食ですから、ここ中国にも当然あります。

即席麺は中国語で『方便面』と言います。
今回は私の数少ない経験の中でおいしいと思った方便面(カップタイプに限って)を紹介しましょう。

まずは中国の方便面の代名詞とも言うべき、頂益国際集団の康師傅ブランド。
これ(↓)は、駅や空港で良く見かける『珍品シリーズ(数種類あり)』の中の代表選手である紅焼牛肉面。
P1000192.jpg
日本の即席麺消費量は約50億食/年弱ですが、この『珍品シリーズ』は袋麺も合わせると日本の即席麺消費量とほぼ同量売れており、中国方便面のNO.1商品です。
私の好きな紅焼牛肉面は、中国独特の『五香(5種類の香辛料)』の風味が限りなく弱く、日本にはない、新鮮でおいしい牛肉風味の麺です。
他の方便面メーカーでも紅焼牛肉味はありますが、私は五香風味の少ない康師傅の紅焼牛肉面が一番好きで、飲み会の後に小腹が空いた時はよく食べてます。

これ(↓)は、同じく康師傅の『面霸垃面』。
P1000193.jpg
先ほどの『珍品シリーズ』より麺質(弾力)を強化した高価格品です。
こちらもいろいろな味のバリエーションがありますが、やはり私が好きなのは紅焼牛肉です。

続いて、こちら(↓)は今や日本でもお馴染みの韓国農心社の『辛垃面』。
P1000188.jpg
もちろん中国製で、味も日本で食べるものとほとんど同じだと思います。

ついでに、これ(↓)は韓国スーパーで売られている本場韓国製の『辛垃面』。
P1000190.jpg
中国製と韓国製を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。
輸入品で値段も高いですが、やはり韓国製が良い(弾力がある)!

韓国製をついでにもう一つ、同じく農心社製のこちら(↓)。
P1000184.jpg
ハングル文字なので、何が書いてあるかわかりませんが、食べるといわゆる『牛テールスープ麺』といった感じでしょうか。
これも日本にはない味で、テールスープがとてもおいしかったです。

以上、韓国品も含めて5品紹介させていただきました(メーカーで言うと2社のみですが)。

最後に、まだ方便面を食べたことのない方へ。
日本とは違い、中国の方便面は容器の中にフォークが入っています。
容器を開けるとすぐ気づくと思いますが、お湯を注ぐときは注意しましょう!
  1. 2006/10/01(日) 12:21:23|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

桜島

Author:桜島
2003年4月より天津在住。
異国の地での平穏無事な生活をただひたすら願い続けていた中、突然ブログを始めることとなり、戸惑いを隠せない今日この頃。

趣味、特技:お酒を飲んで、陽気になること。

天津らんまんズ

天津ブロガー会「天津らんまんズ」

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。